第34回JPBM全国大会

大会テーマ

『新・適者生存』

新しいビジネス環境で存在価値を発揮するために専門家機能の高度化と経営力の磨き込みを!

 

●地域中小企業にとって、今までの延長線上による事業展開では成長・発展のベクトルを導き出すことが難しくなっています。
●国内マーケットの縮小や経営推進役の担い手不足、またクラウドやビッグデータ、AI等を駆使したプラットフォーマーを筆頭に、今までのビジネスモデルを大きく革新する業種・業態の台頭。それらが中小企業の経営を圧迫する場面と、逆に規制緩和の進行や既得権を壊すチャンスも発生しています。
●先入観を捨て、求められる経営・事業モデルや専門家機能を改めて再点検して、多様な連携に基づく新たな「適者生存」のすがたを検討する必要があります。
●JPBM第34回全国大会では、最新情報を共有しながら、専門家の経営支援、新会社(株)DSC(Dream Seed Connect)を軸に展開する中小企業の事業支援スキームを具体的に提案、新しい事務所経営の羅針盤作りに向け「新たな適者」像を創り上げます。!

一般社団法人 日本中小企業経営支援専門家協会

 

<企画>

7月18日(木) 会場 : 御茶ノ水ソラシティホール
◆第23回全国提案力コンテストプレゼンテーション審査会(9:30~11:50)
◆第15回定時社員総会(12:15~13:00)
◆第34回全国統一研修会PARTⅠ(13:10~17:00)
◆懇親会&交流会(17:30~19:15)

7月19日(金) 会場:中央大学駿河台記念館/電気通信大100周年記念ホール
◆第33回全国統一研修会PARTⅡ・Ⅲ(9:30~12:00/13:00~14:30)
◆事業支援の具体的展開(10:30~12:00/13:00~15:00)

※プログラム詳細内容は企画中となります。