第35回JPBM全国大会

JPBM第35回全国統一研修会

withコロナの環境の中で会員専門家とJPBMが顧客支援をいかに進めるか

来る令和2年9月24日(木),
JPBM第35回全国統一研修会が開催されます。
猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、世界的に社会経済の既成概念を大きく揺り動かしています。
文字通り先の予測できない経営環境の中で、中小企業が取り組むべき課題は待ったなしになってきました。
本年度はニューノーマルとも言うべきONLINE形式にて、新たな顧客支援の在り方、
そして会員専門家とJPBMの果たすべき機能と取り組みをご提案します。
奮ってご参加・ご活用ください

 

<企画(予定)>

令和2年9月24日(木)
◆第35回全国統一研修会
1.経営羅針盤(基調講演):「コロナ禍・人口減・超高齢化における我が国の経済対策のあり方」(13:30~14:00)
2.事務所経営:「今求められる専門家の課題対応とその実践」(14:05~14:30)
3.事例検討:「組織再編およびグループ間税制関連の事業承継支援事例」(予定)(14:35~15:00)
4.人材育成&経営支援:「JPBMが提供する課題対応支援 」(15:05~15:40)
5.事業支援:「DSCが展開する先行型ビジネスの支援」(15:45~16:25)
6.医業支援「地域医療機関支援と実務対応(事業承継・M&A支援等)」(16:30~17:15)

令和2年10月1日(木)
◆第24回全国提案力コンテスト(1日目)
・提案書作成日(10:00~20:00)

令和2年10月2日(金)
◆第24回全国提案力コンテスト(2日目)
・プレゼンテーション、入賞発表他(14:00~17:00)

◇第35回全国統一研修会プログラム◇ 会員参加無料

9月24日(木)

1.経営羅針盤(基調講演)(13:30~14:00)
「コロナ禍・人口減・超高齢化における我が国の経済対策のあり方」

講師:株式会社日刊工業新聞社 代表取締役社長 井水治博氏

200907ⅯⅯ井水社長
●中小企業が置かれている現況や諸問題を共有しつつ、今後withコロナ環境の中においてますます進むグローバル化、デジタル化の波にどう対応すべきか。日々先端情報を見渡す井水社長に縦横に語っていただき、顧客の歩むべき道筋のヒントを掴んでください。

 

2.事務所経営(14:05~14:30)
「今求められる専門家の課題対応とその実践」

講師:JPBM会員 中央税理士法人 代表社員・税理士 山岸貴

200907ⅯⅯ井水社長-1
●withコロナ時代の環境変化とともに発生する様々な経営課題とその解決力を磨くために何が必要か。顧客支援に向け悪戦苦闘する専門家の現場の取組み及び次の一手について、地方都市で積極果敢な事務所経営を展開する山岸氏に海外事務所との中継も交え、対応と問題意識を共有します。

 

3.事例検討(14:35~15:00)
「組織再編およびグループ間税制関連の事業承継支援事例」

講師:JPBM会員 税理士法人渡邊芳樹事務所  公認会計士 高橋俊匡

●コロナ禍において、少なからず軌道修正を余儀なくされる企業経営の中で、今回は組織再編をからめた事業承継支援事例を検討します、是非お役立てください。

 

4.人材育成&経営支援(15:05~15:40)
「JPBMが提供する課題対応支援 」

講師:公益社団法人 全国経理教育協会事務局次長 中野貴元氏、 JPBM会員 税理士 西野光則

200907ⅯⅯ中野氏西野氏●経営人材育成を担う「中小企業BANTO検定試験」(中小企業庁後援)の取り組みおよび専門家連携のご紹介と、その応用編や実務編として期待されるシステムとの連携を前提に、会計人が今後検討すべき付加価値業務としてデジタル情報に対応する経営支援ノウハウを提供します。

*(株)JPBMのビジネスパートナーである(株)オーナーズクラブ怒田裕也常務取締役より、マンション等大規模修繕のコスト標準化スキームの提案があります。

 

5.事業支援(15:45~16:25)
「JPBMが提供する課題対応支援 」

講師:株式会社見果てぬ夢 代表取締役 下山二郎氏

200907ⅯⅯ下山社長●昨年の全国大会でご案内したサイバーセキュリティツール「Gabriel」が本格始動します。今回は実装例として、いま注目のワーケーション(リゾートテレワーク)を展開する(株)セラヴィリゾート泉郷が市場環境の変化をどう捉え、ビジネスの仕組みをIT活用等でどう変えていったか等をご案内します。是非、コロナ禍における事業継続に挑む顧問先様への最先端情報としてご活用ください。

 

6.医業支援(16:30~17:15)
「地域医療機関支援と実務対応(事業承継・M&A支援等) 」

講師:JPBM医業経営部部長 株式会社グロスネット 会長 公認会計士・税理士 松田紘一郎
株式会社グロスネット部長 医業経営コンサルタント 岡田雅子

200907ⅯⅯ松田部長●コロナ禍等に伴う地域医療機関に向けた支援施策および、医療機関のM&A支援等、現状の施策を整理しながら具体的な実務対策を提示します。

 

 

JPBM会員のお申し込みはこちら

 

JPBM会員外の方のお申し込みはこちら

 

 


第24回全国提案力コンテスト(中小企業向け)
☆WEB形式により信頼を得る提案を!☆

新たなプロモーションスタイルを取り入れた提案業務を目指す、 多くの参加チームのチャレンジをお待ちしています。

【日程】2020年11月5日(木)~11月6日(金)
【形式】WEB会議システム利用

(参加有料)

 

《本年度の企画のポイント》
●コロナ禍が起爆剤となり対面に代ってITを活用した打合せや営業活動が広まっています。 顧客によっては今後緊急以外は接見を避けたいといった要望もお聞きします。訪問する誠意よりも、最大効率と効果を生むならば形式を問わないニューノーマルに変わってきているようです。今回の提案力コンテスト企画はまさに全面WEB上で競い合っていただきます。参加チームもリモート等による新たな作成・プレゼン体制をご検討いただき、提案業務のニューノーマルの先取りとして、是非チャレンジしてみてください。

 

●今年度の提案力コンテストは、本年の経営環境の特殊性を鑑み、従来の税務や法務の実務知識を問う形から、コロナ禍で苦しむ経営者とともに、経営の方向性をどう定めるべきか一緒に考える問題になります。まずは、見失いかけた経営の現況を一緒に把握・見える化し、選択肢と優先順位をご検討いただきます。

 

●伴って、経営分析や数値シミュレーションが不可欠な要件になります。すでに事務所でお使いの分析ツール等がございましたら、ご使用していただいて結構ですが、この機会に是非比較検討いただきたいシステムがございますので、そのコンセプト・論理・操作説明の動画解説を併せて、システムを参加予定チームに先行配布いたします。

 

【プログラム概要(すべてWEB参加の形式にて運営予定です。)】
◆11月5日10:00~問題開示、提案書制作、 ~20:00提案書提出(データアップ)
◆11月6日14:00~16:00 参加各チームプレゼンテーション(1チーム15分予定・質疑含) 11月6日~16:30 審査会、 16:30~17:00 入賞チーム発表、審査員講評等 ※事例企業の経営者様にもご参加いただき、コメントおよび審査員に加わっていただく予定です。
※後日、提案力コンテストを題材にした会員研修を行う予定です。
※意思決定支援システム(JPBM推奨)無料配布いたします。9月中旬OSS等にアップロード。ただし、使用するシステム・ツール選択は参加チームの自由であり、審査の対象外です。

 

【募集要項】
◆定員:8組(申込先着順) ※2~3人1組のペアです
◆申込締切:11月3日(火)
◆参加チームオリエンテーション:11月5日(木)9:40~10:00
◆参加費:①参加チーム:6,000円(税別・2人チーム)、9,000円(税別・3人チーム) ②プレゼンテーションのみ視聴したい方:参加費無料 ※参加チームの参加費は、原則12月分会費引落しと一緒になります。
◆お申込み:参加申込書に記載しFAXまたはメール願います。後日参加要項をお送りします 。

 

提案力コンテストお申し込みはこちら