第32回JPBM全国大会

大会テーマ

専門家機能の拡大と深化

~専門家・支援機関・経営者がスクラムを組み、「経営」と「事業」の革新に臨む~

地域経済社会の構造変化や事業モデルの変革期に対応するために、会員(専門家)、経営者、支援機関の3者の智慧をクロスさせることが必要不可欠な時代となってきました。
今年の全国統一研修会PARTⅠでは、激変する経営環境に合わせた成果ある連携を実現するため、3者の新たな機能と求められる役割を徹底して検討し浮き彫りにします。
また、PARTⅡでは地域医療分野における新たな制度に関してシンポジウムによる徹底討論を行います。ご期待ください。

(※今後、本サイトにて最新の大会情報を発信していきます。)

一般社団法人 日本中小企業経営支援専門家協会

  • 名 称: 第32回JPBM全国大会
  • 主 催: 一般社団法人 日本中小企業経営支援専門家協会
  • 会 期: 2017年7月14日(金)・15日(土)
  • 会 場: 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
  • 企 画: 第32回全国統一研修会PARTⅠ、第32回全国統一研修会PARTⅡ、第21回全国提案力コンテスト、懇親会 
  • 参加費: 会員 5,400円(2日間通し) / 一般 10,800円(PARTⅠ)、9,720円(PARTⅡ)、5,400円(懇親会)
    *連携する機関・企業の紹介でご参加される方は、招待特別価格 8,640円(1研修)で研修にご参加いただけます。(懇親会は一般と同額)
  • 申 込:(こちらの用紙をプリントしてお申込みください)

 

全国統一研修会PARTⅠ

【第1部】激変する経営環境と求められる専門家機能の現状と展望(仮)

AI、IoT、クラウド、Fintech等のテクノロジー革命による事業モデルの見直しが進む中、経営者が晒される経営環境への対応を端緒として、「専門家」や「支援機関」のあるべき機能と連携のあり方を探ります。

【第2部】JPBMにおける経営支援の新たな連携事例(各スタンスからの報告)(仮)

第1部の流れを受けて、会員専門家の実務対応について検討します。JPBM事業として会員によって進められている事例やスキーム、実務ポイントについて研修します。

 

全国統一研修会PARTⅡ

スタートした地域医療連携推進法人制度の実務対応と支援体制(仮)

【基調講演】

※厚生労働省医政局担当官による基調講演(予定)

【シンポジウム】

動き出した地域医療連携推進法人制度への実務対応を検討。医療法人理事長(医師)、コンサルタント、法制、監査法人、金融、建設の各分野のシンポジストにより、新制度の可能性と課題を浮き彫りにします。(座長:JPBM医業経営部会部会長 松田紘一郎)

 

全国提案力コンテスト

全国各地の有力会計事務所が出場する全国提案力コンテスト(中小企業向け)も今年で21回目となります。これまで事業承継・相続事例、組織再編事例、再生・改善計画事例等、中小企業を取り巻く多様な経営課題の提案を競い合ってきました。 今年もまた、タイムリーな実務課題を用意いたします。

 

<お問合せ>

 一般社団法人 日本中小企業経営支援専門家協会(JPBM)
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-1カルフール神田ビル9F
TEL 03-3253-4711 / FAX 03-3526-3051
HP http://www.jpbm.or.jp / MAIL info@jpbm.or.jp
事務局担当 若松・松本・山形